FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

鬱女・汚部屋女

健全な?心とお部屋を目指すブログ。+日々の事

Benri-Navi

スポンサーサイト 

 --/--/-- -- --:--:-- 
スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

【掃除】聖域の向こう側 その1 

 2011/07/22 Fri 00:43:09 
大掃除2011 

↑我が家のとある場所の空気清浄機

ほぼ居候の私が、部屋を与えてもらっているのに、
家主であるおとんには、専用の部屋がない。

子供の頃は兄弟が多く、
自分の部屋を持った事がないと思われるおとんには、
専用の部屋を持つ、という感覚がないのかもしれない。

昔、おとんの実家に行ったとき、
「ここら辺が俺の部屋やったんや」と教えてくれたところは、
どう見ても、廊下の突き当たりの一角にしか見えなかったっけ。
(「ここら辺」ってあたりで、既に部屋ではない)

閑話休題。

しかし、私が子供の頃から、壁も仕切りもないけれど、
おとん専用エリアとなっている場所があり、
昼間はいてもいいが、おとんが仕事から帰ると、
即座にそこから立ち退かなければいけないという、
暗黙のルールがあった。
(居座ると上から座られる。
(当時)年頃の娘の顔の前に尻を落とす親w)

まぁ、テレビを一番見やすい所なんだけどw

そして、今の家を買い、リビングに念願だった(らしい)ソファーを買うと、
テレビの正面の特等席周りを、自分好みにカスタマイズし、
自分の手が届く範囲に、必要な物を殆ど配置し、
テレビを見ながら、パソコンしたり、お茶を飲んだり、軽食を食べたり、たばこを吸ったり、うたた寝したり、趣味の釣り道具を手入れしたり、
自分がやりたい事の殆どを、そこから動かずに出来る、
超おとん仕様の空間が出来上がった。

初めの頃こそ、おとんがいない時に腰掛けてみたりしたが、
いつしか座ることもなくなり、そこはおとんの聖域と化した。

完全おとん仕様化したその場所は、
私が座っても、テレビを見る以外何も出来ない、というか、
おとん私物が色々あるせいで、かえって気を遣うし、

何より汚い。

おとんが汚ッサンな訳ではなく、
聖域の配置の関係で、その向こうと窓の隙間の掃除が出来ないのだ。

聖域はカウチソファー状態で、その端はテレビ台に付いてしまい、
あちら側は、こちら側とは完全に分断。
カウチ部にはテーブルが跨ぐように置かれ、
その上に色々置いてあるので、簡単に動かせない。
向こう側の隙間は掃除機のヘッドは入らないし、
ケーブル沢山で、クイックルさんもままならない。

聖域にはハンディモップが置いてあって、気付けば拭いているようだが、
向こう側には行かないので、いちいち見ないし、
聖域に行かない他の家族は、汚れ具合すらわからない。

・・・見ないふり、と言われれば、それまでだが。
(たまにおかんが軽く掃除をしていたようなので、
絶望的に汚れているわけでもない)

そして、最初の写真な訳だが、我が家の聖域の向こうにある、
どうにも、その役割を果たせていなさそうな、空気清浄機。
いつからか、コイツを掃除したくて仕方なかったのだが、
聖域の向こうは、近いようで果てしなく遠く、
月単位のスパンで、放置し続けてきた。

しかし、時は節電の夏。
フィルター系は少しでもキレイにした方が良いのではないかと、
汚部屋戦士はついに立ち上がった。

続く
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
copyright © 鬱女・汚部屋女 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。