FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

鬱女・汚部屋女

健全な?心とお部屋を目指すブログ。+日々の事

Benri-Navi

スポンサーサイト 

 --/--/-- -- --:--:-- 
スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

あなたの知らないえいとさん 

 2010/11/04 Thu 23:28:47 
鬱のつぶやき 
今週の仕事終了。
あわせて社員さんの同行勤務も終わり、
来週からはすべての作業を一人でやる。
コミュニケーション能力に難ありの私にはうってつけな反面、
急病ですなんて事になっても、代わりがいない仕事なので、
何があっても、這ってでも行かなければならない。
これからは、体調の管理が非常に重要になってくる。

さて、そんな同行勤務最終日は、夕方1件仕事があったため、
終わってから社員さんと夕食を一緒に食べた。
そろそろ帰りましょうか、という時間になり、
「次から一人なんて、緊張します」みたいな事を言ったら、社員さんは、
「よろしくお願いしますー、頑張って下さいね」
と言う月並みの返事の後、有り得ない言葉を口にした。


「でも、えいとさんが健康そうな人でよかった(^-^)」





誰が健康そうですって?


1日に初顔合わせだったこの社員さんは、
面接の時は同席していなかった。
ついでに言うと、「面接」と言っても、
紹介してくれた友人と、会社の人に会った時も、
夕飯をつつきながら、
「○○さんの紹介ね、ハイ採用、よろしくね」
…みたいなノリだったので、履歴書は渡したものの、
4年近くの空白については、聞かれることもなかった。
渡した履歴書も、一応書いておいて的な感じだったので、
いらなかった場合に後々使えるよう、学歴・職歴・資格以外は真っ白。

ようするに、担当さんはおろか、会社の人みんな、
私がうつ病である事を知らないのである。

仕事の話を聞いた時も、スケールの大きさにかなりビビって、
友人に持病の事を話そうかどうしようか相談したら、
「大丈夫だよ、キツかったら『無理っぽいですー』って辞めちゃえばいいし」
って、それはキミの顔に泥を塗る事になるのではー??!な返事。
友人とは言え、具合が悪い時の状況を知らないから仕方ないけど。

今更、実はうつ病で4年間仕事してなくて、2週に1回は医者に行き、毎日抗鬱剤を飲んでいて、夜は睡眠薬を飲まないと眠れないんですなんて、口が裂けても言えないわ…。

めんと向かって謝れないので、ここでお詫びをしておこう。


騙すつもりはなかったんです。
健康じゃなくて、ごめんなさーい。てへ☆(+o+(○=(-_-oバキッ


そんな事で、精神障害者で、ハローワークの障害者枠ですらで仕事の紹介をしてもらえなかったワタクシ、
健康な一般ピーポー(死語)として、重大な業務を担う事になりました。
アルバイトなんだけどね。内容はとても簡単なんだけどね。
えーと、えーと…。


鬱女川柳ー(え)

大丈夫 根はまじめだと 言い聞かせ(おい)
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
copyright © 鬱女・汚部屋女 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。